«  鹿児島 大ハンヤ祭 2 | トップページ | 大ハンヤ祭 動画 »

2010年4月28日 (水)

豪華客船(69130トン)来る

Dsc03123

バハマ船籍のレジェンド オブ ザ シーズ(海の伝説)がやつてきました前回は中国人1500人が乗って鹿児島の繁華街は大混雑でしたが今回はヨーロッパ アメリカ シンガポールそして中国でしたまるで小山みたいな船です

Dsc03127 乗組員です彼らも何回も鹿児島にきています

Dsc03124

ピカピカのバスガールで乗客の案内などしていました 英語はペラペラと言いたいとこですが 今から勉強するそうです今はツワー コンダクターかも。。。

Dsc03147

今日は山川ツマベニ少年太鼓がお見送りの演舞です5歳~18才までの子供達が真剣に演奏しました ちょっと寒い中頑張っていました

文部大臣賞を貰ったり県内有数の太鼓集団です鹿児島県の推薦で 上海万博で演奏します

Dsc03132_2

Dsc03135

Dsc03158

本当にチビちゃんです 客の中にジャマイカの女性がおり私が(こげよマイケル)を歌ったらすごく喜んでいました

演奏が終わると船の観客から嵐のような拍手でした 夕闇せまる中レジェンドは神戸に向け出航していきました

Dsc03137

Dsc03161

|

«  鹿児島 大ハンヤ祭 2 | トップページ | 大ハンヤ祭 動画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰致しております。
相変わらず行動範囲が広いですね!
私は3月で町内会の役も終わってゆっくり出来ると思っていたのですが後任が決まらず又今年も引き受ける事に成りました。
ゆっくり出来るのは何時のことやら?
老馬さんの活躍期待しております。

投稿: ひょっとこおじさん | 2010年4月29日 (木) 06時24分

ひよっとこおじさん お早うございます
久しぶりです 相変わらず忙しいみたいですね 牛深ハイヤでは
ひよっとこの踊りがありました 福岡のチームでした
今度ゆっくりコーヒーでも飲みましょう

投稿: 老馬の休日 | 2010年4月29日 (木) 08時39分

『我々の生きた時代』1943 満州に渡る
父方は九州出身。母方は新田義貞の子孫とか? 一族は釧路で手広く商売をしており、母の父親も大きな商売をして成功した資産家であったらしい。母は当時では珍しかった女学校に通い高価なミシンを持ち、お嬢さんとして大事に育てられたが、父親が他人の保障人になり破産する。まもなく父親も病死、家は没落する。母は父と結婚して満州に渡ったが、その時代が一番幸せだった様だ。当時の満鉄の給料は日本の約3倍だった。長女だった母は、満州行きに母親と弟4人を連れて渡ったが、母親は翌年に満州で亡くり、弟達の母親代わりでもあった。(追伸:bタイガーさんがご存知のNTT澤田は満州に渡った弟の一人で当時10歳でした。)

投稿: 札幌の老馬 | 2010年4月29日 (木) 08時53分

札幌の老馬さん お早うさんです
自分史は私は分からない事がおおい 先日ある人から自分の先祖を5代さかのぼれば何人になるか と言われびっくりした事を思い出しました 

投稿: 老馬の休日 | 2010年4月29日 (木) 09時34分

今日は朝から大雪!今は雨になっているから道路事情は相当悪い!

春が行ったり来たり・・

鹿児島にはずいぶん客船が寄港するね~

投稿: bタイガー | 2010年4月29日 (木) 09時59分

老馬の休日さん bタイガーさん 吹上老馬さん 最初の記憶は何歳?
『我々の生きた時代』1944 記憶のはじまり
大人になっての酒の席で、母の弟正男さんから生まれて間もない私の話を聞かされた事があった。正男叔父さんは、私に「兄ちゃん」と呼ぶように育てたから、未だ正男叔父さんを私は兄ちゃんと呼んでいる。私の子守を母に命じられ、遊びたい盛りに叔父は、おぶったままで、飛んだり跳ねたり走ったり、おしめは濡れたままで遊んでいたそうである。しかし、その記憶は私にはない。
私は、母の末の弟勝叔父さんと二人で駆けっこをしている。悲しいはずなのに、楽しそうに駆けっこをしている。それは勝ちゃんの母であり、私のおばあちゃんのお葬式だったのです。二歳違いの叔父勝ちゃん5歳、私は3歳でした。これが私の一番古い記憶の始まりである。

投稿: 札幌の老馬 | 2010年4月30日 (金) 05時52分

札幌の元天才少年 お早うござんす
最初の記憶はよーく考えてみないと分かりません 多分幼稚園ぐらいかな ちょっと前の事を忘れる今日この頃です 
ボケが進んで 昔の記憶を思い出すのは 大変だー

投稿: 老馬の休日 | 2010年4月30日 (金) 07時17分

三歳頃の記憶?
札幌は脳の構造がいいからあり得るな~

せいぜい小3くらい頃からかな~記憶は・・・

昨日の雪が溶けずに残っている(´ρ`)

GWだというのに・・・

投稿: bタイガー | 2010年4月30日 (金) 10時05分

Bタイガーさん お早うさん
小3は遅すぎ もっとはやいんじゃない
雪が残っているの 鹿児島は完全に春になりました
去年は山陰に行きましたが 今年は2日阿久根 3日下関に行きます
16日北九州あたりに出かける予定です
高速1000円のうちに

投稿: 老馬の休日 | 2010年4月30日 (金) 10時29分

『我々の生きた時代』1945 社宅・終戦
満鉄の社宅は、レンガ造り二階建て、ロの字の建物の二階に住んでいた。中央の門を潜ると広い中庭がある。そこには軍馬が飼われていた。我が家は屋上に2羽の鶏を飼っていて、私が毎日、産みたての玉子を取りに行くのが楽しみだった。その鶏が夜中に満人に盗まれてしまったのです。屋上からどの様に盗み出したのか不思議な出来事でした。母と大連の市場に買物について行った事や、主食が米喰ではない、コウリャンご飯でした。とっても不味かった事が思い出される。
ある日、社宅中央門扉を内から丸太でつつかえ棒をする。それまで、おとなしかった満人が、石を投げつけて行く。満人の子供が玄関前に平気でウンチンをして行く。窓から空を眺めていると、B29の様な敵機が何機も飛んで行く。戦争の実感は無いが、それが敗戦の知らせだった。

投稿: 札幌の老馬 | 2010年5月 1日 (土) 06時49分

札幌さ~ん お早うです
よく覚えているね でも 石を投げられたタマゴを取りに行くなど分かるような気がします 今5~6歳でしょう
楽しみにしています 

投稿: 老馬の休日 | 2010年5月 1日 (土) 09時28分

老馬の休日さん お早うございます
3歳~4歳です。2日阿久根、3日下関 楽しんで来てね。

投稿: 札幌の老馬 | 2010年5月 1日 (土) 09時36分

老馬さん。大きな船で旅をして見たいですね。。写真だけではイヤぜよ。・・・ブログを見ていると、全国に老馬さんいるね。同じ年代の様ですね。私も戦争が終わる前、長兄が神社の前で挨拶して村人から送られ馬に乗って颯爽と出発したことと、戦争に負け無事に帰って来た事を鮮明に覚えています。数年後部落の人が戦争の服を着て帰ってきて大人がみんなで、「よう帰ってきんしゃった」と肩をたたき合って居た光景もおぼえています・・・・それにしても戦争は残酷ですね。・・・踊ってる写真を写される時代は最高ぜよ・・・・とけぼ~より

投稿: とけぼ~ | 2010年5月 1日 (土) 10時32分

とけぼ~さん こんばんわ
明日から豪華客船にのって下関に行くぜよ つの島あたりに一人
淋しく泊まるぜよ 

投稿: 老馬の休日 | 2010年5月 1日 (土) 19時00分

おはようございます!本当に載せてくれたんですね(o^∀^o)
ありがとうございす!英語ペラペラになれるようにまずは!日本語からがんばります☆!
夏になったらまた毎日のようにマリンポートに船つくらしいですよ!また見かけたら声をかけてください♪

投稿: バスガ-ル | 2010年5月 2日 (日) 08時34分

Nkkのバスガールさん こんばんわ
今下関より帰りました いい写真になったでしょう やつぱり
ものがいいから 撮るのもらくです あなた達は連休も仕事でわ
たまにはブログを見てください コメント有難うございます
またコメントを入れてください

投稿: 老馬の休日 | 2010年5月 4日 (火) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪華客船(69130トン)来る:

«  鹿児島 大ハンヤ祭 2 | トップページ | 大ハンヤ祭 動画 »