« 宮崎県 第34回 飫肥の城下祭りがありました | トップページ | いちき串木野市で二つのお祭りがありました »

2011年10月23日 (日)

霧島もみじ祭りに行きました

道の駅 霧島20周年を記念して紅葉祭りがありました 22日~23日にわたり行なわれました

紅葉にはまだ早くまだまだという状態でした

Img_0030

Img_0031

坂本龍馬とお龍さんが新婚旅行で登った高千穂(1574M)綺麗な山ですが登れば かなりきつい山です

Img_0034

道の駅から見る錦江湾と桜島の爆発です桜島は多い日は10回ぐらい爆発します

夏場は鹿児島市内に風が吹くので市内は灰だらけになります

Img_0007

こちらは新燃岳(1421M)最近はおとなしくなりました

Img_0005

宮崎と大阪から観光できた人

Img_0013

登りはリフトでしたが下りはゴーカートで降りていました 救急車が来なかったので

無事おりたのでしょう 

Img_0019

丸尾の滝です

Img_0021

えびの高原には野生の鹿が生息しています

Img_0022

Img_0025

宮崎側にある生駒高原のコスモス畑にもいきました 100万本のコスモスがありますが雨にやられ数は少なくなっていました

Img_0039

23日は他の道の駅や団体によるガネのコンテストです

ガネとはサツマイモなどを入れた天ぷらで上から見たらカニに似ているので鹿児島ではガネと言われています

Img_0038

店舗ごと独特の味ずけで宣伝していました

Img_0042

その他太鼓の演舞やフラダンスなどあり 霧島茶のサービスなどありました

|

« 宮崎県 第34回 飫肥の城下祭りがありました | トップページ | いちき串木野市で二つのお祭りがありました »

コメント

きのうはありがとうございました。写真を撮っていただいた「おりょうさん」の方です!ゴーカート、無事に降りることができました!!ナイスショットをありがとうございます。

昨日は、お天気に恵まれてとても充実した観光ができましたね。友人も大満足で本日、帰阪しました。

老馬様はいろいろなところへ行かれているのですね!!!
前の日記の「飫肥」は私の地元にもとても近いところで、驚きました!!

私もあちこちと巡るのが好きなので、いろいろと勉強させてください。

投稿: はる | 2011年10月23日 (日) 21時17分

はるさん おはようござます
突然失礼しました 昨日は天気が良くて良かったですね 良い思い出が出来たのでは
飫肥の近くですか 日南かな? めいつの港の駅は好きな所ですよ
バックナンバーの7月を見れば日本一周した旅日記が書いてあります
コメント有難うです ブログを たまにはのぞいてください

投稿: 老馬の休日 | 2011年10月24日 (月) 06時47分

元気に徘徊大老・老馬の休日さん こんにちは
『我々の青春時代1960-1964』仲間・首藤と阿久津①
「暴力団排除条例」が施行されて阿久津の事が思い出された。阿久津との付き合いの始まりは石崎の四畳半に私が転がり込んでから付き合いが深まった。きっかけは、よく首藤が遊びに来ていたからである。その首藤の親友の一人が阿久津であった。友の輪が広がり卒業後も交流は続き、我々の親しい仲間は11人となった。ところで「暴力団・・・」何が関係あるの? その内に・・・。

投稿: 札幌の老馬 | 2011年10月24日 (月) 13時25分

札幌の老馬さん おばんです
大通り公園まで55分 よく歩いたもんだ 元気があるね
私は阿久津 首藤 とのつながりは忘れてしまった
阿久津とは 東京に行った際新宿で飯をたべた記憶があるよ
中さん 寒いのには強いだろうが カゼなど引かないように気をつけてね
お宅は二人合わせて一人前だから カーチャンによろしく

投稿: 老馬の休日 | 2011年10月24日 (月) 19時58分

老馬さんおはようございます~。昨日は良い天気だったので、久しぶりに長男のお嫁さんと、かちゃんを誘って朝倉のキリンビールの処のコスモスを見に行きましたが一昨日の強い風で倒れていました。食事をして温泉に入り一日楽しくお嫁さん孝行しました。とても喜んでくれましたよ・・・・。いつも素晴らしい写真ありがとう・・・・・とけぼ~より

投稿: とけぼ~ | 2011年10月25日 (火) 09時58分

老馬の休日さん そうか、あまり縁なかったか
『我々の青春時代1960-1964』仲間・首藤と阿久津②
首藤に聞いた事がある。「阿久津との縁は?」入学当時の教室は前方から席が埋まって行った。しかし、最後尾の席に騒がしいグループがたむろしていた。その集団は付属高校出身者達であった。その中に阿久津がいた。最初の試験の時、話もした事の無い学生が近づいて来る。「カンニングさせてくれよ~」それが首藤と阿久津の名コンビの出発点である。以後、二人の友情は卒業後も仕事に遊びに長い付き合いとなった。

投稿: 札幌の老馬 | 2011年10月25日 (火) 10時19分

とけ~ぼさん こんばんは
相変わらずしんせつなお父さん 爪を持って来て
煎じて飲まして貰います エライとけ~ぼ様
 

投稿: 老馬の休日 | 2011年10月25日 (火) 19時31分

中さん こんばんは
そんな事つゆ知らず 阿久津の家まで行った事があるよ
確か新宿の南口から歩いて行った記憶があるけど
明日は寒いみたいよ 北海道は雪が降るのでは
こちらはまだ半袖でウロウロしてます 海さんは元気かな

投稿: 老馬の休日 | 2011年10月25日 (火) 20時04分

老馬の休日さん おお寒い!今日の札幌の最高気温は10度です。夏の北海道、はるばる最南端鹿児島から来たのに、十勝岳連峰は、あいにく雲で霞んで大自然のパノラマ景観を見せる事が出来なくて、とっても残念でした。十勝岳連峰も雪が降り出しました。雪の積もった山々の素晴らしさを一度見せたかったですね。
『我々の青春時代1960-1964』仲間・首藤と阿久津③
我々の仲間は寮生が軸で構成していたから、卒業と同時に全国へ散らばって行った。東京には首藤(北海道奈井江)と阿久津(新宿)の二人だけが残った。二人の絆は更に深まり首藤が他界するまで続いた。首藤の死は阿久津から聞かされた。「葬儀の時、残された奥さんと子供が可哀相だった・・・子供が小さいから大変だろうな~」と、つぶやいていた。我々が首藤に会った最後は、卒業後の最初の我々仲間集合旅行であった。随分、早く旅立ったものだ。

投稿: 札幌の老馬 | 2011年10月26日 (水) 09時39分

おばんです
冬の北海道は多分素晴らしいとおもいます
頭に浮かぶよ
残されたメンバーはその分頑張らないと 後はガンになるか ならないか
じゃないかな

投稿: 老馬の休日 | 2011年10月26日 (水) 20時38分

老馬さん。寒くなったぜよ?風邪ひきそう。かごんまは、如何かな。でも旅にはいいだろ~な中々思うほどにはできないね~。そのてん老馬さは思いのまま・・・・誰にも干渉されず行ける。失礼な言い方かな。ゴメンなさい。最近は全国のフアンに応えようとの思いが肌で感じられる日々です。ありがとう。・・・・・・とけぼ~

投稿: とけぼ~ | 2011年10月27日 (木) 09時12分

こんにちは とけぼ~さん
寒くないましたよ 昼は半袖だけど
とけぼ~さん あと何十年も生きられないよ
自由に行けるのはあと4~5年だよ 今の内ウロウロしないと
カーチャンのざし雑魚食べたーい 

投稿: 老馬の休日 | 2011年10月27日 (木) 10時34分

老馬の休日さん 便りが無いのは元気な知らせかも・・・老馬達はきっとブログを楽しみに読んでると思うよ! な~Bタイガーさん!
『我々の青春時代1960-1964』仲間・首藤と阿久津④
いよいよ東京ともお別れである。首藤から「本棚と所蔵の本を全部記念にくれよ~。会社でどっちが先に係長になるか競争しょうぜ~」「ああ、いいよ~」の言葉で別れた。卒業後の東京の二人は地道に勤めていた。バブル経済の時代に突入し二人の生活は一変する。阿久津が脱サラ、新宿駅南口の近くで不動産屋を始めたのをきっかけに、首藤も一攫千金を夢見た不動産屋に転進する。しかし不動産バブルも、それ程長くは続かなかった様である。首藤は方々に借金を重ね自ら命を縮めたとか?

投稿: 札幌の老馬 | 2011年10月27日 (木) 11時38分

北の達人さん おばんです
皆見てくれれば嬉しいけど 高橋は見るけど書くのは頭が痛くなるみたい
首藤から電話があったけど 大分困っていたんだね
竹は元気かな 畑仕事をしているみたいだよ
神野は病気が悪くならなきゃいいけど
70年も生きれば色々あるよね  まーボチボチ行きましょう

投稿: 老馬の休日 | 2011年10月27日 (木) 19時40分

老馬の休日さん おはよう・・・最初に旅立ったのは首藤だったな~、今頃、松田と仲良く仲間の来るのを待って騒いでいるさ~!
『我々の青春時代・その後』仲間・首藤と阿久津⑤
卒業から23年後、半年間の東京勤務(遊学)の機会を得て上京した。東京には親しい友は阿久津しか居なくなっていた。時折、暇に任せて阿久津宅を訪問する。未婚の一人住いであった。なぜか二番目の兄が居候していた。午後8時頃を過ぎると、兄は一万円札を一枚ずつ丁寧に二つ折りにたたみ、20枚程を腹巻に忍ばせ、おともの舎弟を連れて歌舞伎町に出掛けて行った。阿久津「知らなかったか~、てっきり知っていると思っていたよ~。俺んちの家業はやくざさ。末っ子の俺だけが堅気さ~」長男は新宿が縄張りの組の大親分であると知らされた。兄貴からは弟の友達だと云うことで、食事を誘われた事があったが丁重にお断りをした。

投稿: 札幌の老馬 | 2011年10月28日 (金) 08時53分

こんにちは
7月の今頃は青森を徘徊していました まざまざにあの頃が思い出されます
多分一生の思い出だよ 懐かしいね
ところで 松田 首藤が呼んでいる件是非北国から順番にしてもらいたいね
それも親しい順番に
中さん 組員なるチャンスがあったんだ いまごろは

投稿: 老馬の休日 | 2011年10月28日 (金) 09時58分

行動力が有りますね!感心しています。楽しく見たり、読んだり?いています。

投稿: 岩戸博孝 | 2011年11月 9日 (水) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧島もみじ祭りに行きました:

« 宮崎県 第34回 飫肥の城下祭りがありました | トップページ | いちき串木野市で二つのお祭りがありました »